「くろいうみのさばくより」 / 鈎兎(KagiUsagi)

あれから8年経ちました!pupulyは「とっても楽しげ(自称)なBMSインプレサイト」です。

BGA
chiptronica

「くろいうみのさばくより」 / 鈎兎(KagiUsagi)

4 (4.00)
  • '22.08.07
  • 1
  • 0

しのりゅー氏(@sinoryu)運営のFreedom Chiptune Parkから発表される
「カワイイチップチューン VS カッコイイチップチューン 対決コンピレーション2」
に収録されているチップトロニカです。
前回カワイイ方で参加したので今回はカッコイイ方(cool)に参加しました。
かぎうさぎにしては珍しい低速なゆるめの感じ。
黒い海をイメージしてちょっと不思議なエレピのコードで味付け。
劇的な変化はないゲームBGM向けな一曲となっています。

全曲無料DL可ですので他の作品も聞いてみてくださいね。
bandcamp https://novtos.bandcamp.com/

作品ID: 210 / 作者: 鈎兎(KagiUsagi) / 作者Webサイト: https://twitter.com/kagi_usa / 登録: 2022年08月07日(日) 19:03 / 編集: - / 区分: オリジナル / 管理: 編集

インプレ

このBMSをプレイしたり曲を聴いたりした皆さんの感想

A Lullaby of the Seabed and Marine Snow Falling Down on Atlantis

この作品は恐らく直近のイベント(Blessed Magical Story)に出されていても、間違いなく高い評価を得ていたのではないかと個人的には思います。
展開自体は抑制的で地味な印象を受けさせられますが、その地味さが良い具合に昇華されており、この類の曲にしては珍しく、終始落ち着いた感情にさせられます。
しかしながら、淡い情感を感じさせられるメロディや、3拍子に絡みつく無機質なドラム、終始漂い続けるピアノのバックトラック、泡のように消えては現れるアルペジオのシークエンスなどといった一つ一つの要素がこの作品の味を非常に良く整えているようで、とても興味深いです。
個人的に好きなのは0:45辺りに転調して、一旦抑制的になってからのペンタトニックが映えるメロディ(0:55)で、このメロディがあるお陰でこの作品に程よい緊張感を与えれているように思えます。
必要以上に技が使われていない、飽きない作品というのも現状中々少なくなってしまったものだと思いますが、この作品ではそのような試みが成功していると思います。
海の底から段々と離れていくような楽曲の終わり方も非常に良く、この作品の余韻を十分に噛み締めることが出来るのがまた良いです。
ともかく、あくまでも作り自体はシンプルで、革新性が大いに見られる作品というわけではありませんが、非常に構成力に優れており、シンプルさ故の良さが十分に伝わる作品であるとこの作品から感じさせられ、その部分において多大な感心を抱かざるを得ない作品であると個人的には感じさせられました。

8/10

インプレID: 671 / 投稿者: Mowl / 投稿者Webサイト: https://mowl.amebaownd.com / 登録: 2022年08月16日(火) 01:04 / 編集: 2022年08月16日(火) 01:11 / 管理: 編集

現在 1 件のインプレが投稿されています

ここはひとつあなたも投稿してみては?
細かいルールは一切ありません。

インプレを投稿する

一言コメント

このBMSについて、どんなことでも。が1つ付きます

  • まだありません